用語集

| | サ | | | | | | |



サファイアガラス
人工的に造ったサファイアを用いたガラス。
※ 傷がつきにくいだけでなく、輝きが良く透明度の高いガラスです。
カーブサファイアガラス
デュアルカーブサファイアガラス

サフレックス
ハードレックスの上に、特殊な接着方法でサファイアガラスを貼りつけた、2枚構造のガラス。
※ サファイアガラスの輝きと表面硬度がそのまま活かされています。

サマータイム
春~夏~秋にかけて、時刻を標準時刻よりも進め、日中の時間を有効活用しようとする制度(=daylightsavingtime)。
国により制度が異なり、現在は1時間時刻を進める国が多くなっている。

最速ラップ呼び出し
計測したラップタイムの中で、最も速かった周の周回数とラップタイムを呼び出す機能。
※ すべてのタイムを呼び出す手間や、探す面倒がありません。

最低気圧メモリー機能
計測した気圧値のうち最低の値をメモリーする機能。

サウンドデモンストレーション機能
指定のボタンを押すと、アラームセット時刻でなくてもアラームの音色を簡単に試聴できる機能。

サウンドモニター
操作により随時アラーム音などを鳴らすことのできる機能。

作動温度範囲
(水晶)時計が作動する温度範囲。
水晶時計


シースルーバック
ムーブメントが見えるように裏ぶた部に透明部品がはめ込まれているケース
※ ムーブメント(駆動体)の動き、メカニズムを見て楽しめます。

磁化
磁界中の物体が磁気を帯びること。
時計の場合は金属部品が磁石と同じ性質を持ってしまうこと。

視覚障害者用時計
音声または指の触覚だけで時刻がわかるようにした時計。

磁気シールド
外部磁場からムーブメント(特にモーター)を保護する性能。

時刻早修正
時分秒の指示の進み遅れを急速に正または逆回転により修正する機能。

時差修正機能
海外旅行等で時差のある地域へ移動した場合、時計の動きを止めずに、1時間単位で時刻修正が可能な機能。
カレンダー連動時差修正機能

指示差
時計が表示している時刻と、基準とする時計の時刻との差。

システム機能
表示コントラスト(明るさ)の調整とアラーム音の選択ができる機能。

システムリセット(イニシャルリセット)
CPUなどの ICを組み込んだ時計で、電池交換時やトラブル発生時に時計の各種機能を初期状態に戻す機能。

自動巻き(オートマチック)
腕の動きによってぜんまいを自動的に巻き上げる機能。

自動巻きクロノグラフ
自動巻き上げ装置をもつクロノグラフ。
クロノグラフ

自動巻き発電
時計が動かされるたびに自動的に発電及び充電を行う機能。

GPSソーラーウオッチ
世界初のGPSソーラーウオッチのセイコーアストロンは、地球上どこにいても、4基以上からのGPS衛星電波を捉えることで、時刻情報だけではなく、経度・緯度・高度情報を取得。この位置情報をもとに、現在地のタイムゾーンを自動的に特定し、現在地時刻をすばやく表示することができる。さらに、ダイヤルの下にあるソーラーセルが、受けた光を電気エネルギーに換え時計を駆動する。

シャブロン
ムーブメントの構成部品の完全なセット。文字板、針類の有り無し、ばらまたは一部組立のものがある。

充電量表示機能
充電装置をもつ時計において充電量の目安を表示する機能。
※ 簡単に充電量が確認できるので、安心です。キネティックは、ボタンを押すと秒針で充電量を表示します。ソーラーストップウオッチはパネル上に充電量を表示します。

10振動
10振動(5Hz)とは、時計の精度を決める最重要部品のてんぷが、1秒間に10回振動(毎時36000振動)することから、10振動と呼ばれている。振動数を早くすることで外的要因の影響を受けにくくなり、携帯精度(着用中の精度)のばらつきを抑え、安定的に正確な時を刻むことができるが、実用的な持続時間や耐久性の確保が求められ、それらを実現するための素材開発、部品製造技術など高い技術が必要とされる。

使用温度範囲
安定した性能が維持される温度範囲。

小秒針時計(スモールセコンド時計)
秒針が時分針軸から離れた別の軸になっている時計。

シルクプロテイン塗装
生糸の成分を粉末化したシルクパウダーを混合した塗装。
※ 吸湿性に優れ、肌触りの良さが特長。

振動数
(1) 1秒当りの周期の数。ヘルツ(Hz)で示す。
例:水晶32,768Hz
(2) てんぷ式については、1秒または1時間当りの半周期の数。半周期を1振動と数え、“○○振動”と表す。振動数(Hz)の2倍の値となる。
例:10振動/秒=36,000振動/時=5Hz
備考:一般に、○○振動/秒を○○振動と略す。

心拍計機能
指先をセンサーの上に置くことによって心拍数を測定する機能。
※ 1分間あたりの脈拍数(心拍数)を換算し表示しますので、ランニング等のスポーツにおいて、身体の自己管理に便利です。


スーパークリア コーティング
ガラスの表裏両面にセイコー独自の無反射膜を施すことで光の反射を99%以上抑えたもの。ダイヤルが非常にクリアに見やすくなる。さらに、表面に防汚膜(撥水膜)を付加してあるため、汚れがつきにくくなっている。

スーパーシールドキャビン構造能
ムーブメントの小さな隙間から、微細なチリ・ホコリが歯車の間などに入り込まないように、またローター部の潤滑油切れを防ぐように、輪列受の形状に工夫をしている構造です(9F系キャリバーに搭載)。
長期間の高性能を保ちます。

スキューバ潜水用防水
空気潜水用防水

スイープ運針(スイープセコンド)
連続して流れるような、スムーズな秒針の動き。

水深アラーム
任意に設定した深度に達すると、自動的にアラームが鳴る機能です。

水晶時計
水晶振動子を時間基準にもつ時計。
クオーツ時計

スクリューバック
裏ぶたの固定方式の1つで、ケースに裏ぶたをねじ込む構造。ダイバーズウオッチや日常生活用強化防水のモデルに採用されている。

スケルトン時計
ムーブメントを骸骨(スケルトン)のように削ぎ落とす装飾加工を施し、外装からムーブメントの動きがよく見える時計。

ステップ運針(ステップセコンド)
1秒ごとの区切りのよい秒針の動き。
スプリングドライブ

ステップモーター
クオーツ時計に用いられ、電気パルスにより 1秒間隔で間欠的に回転するモーター。

ストップウオッチ
経過時間が計測できる時計。

ストローク放音機能
1分間に何回という割合でペースを設定すると、そのペースで音を出し続ける機能。
※ スキーをはじめとする様々なトレーニングシーンに便利です。

スヌーズ
アラームを停止しても短時間後に、再びアラームが鳴る機能。

スプリットタイム
同一の起点からの経過時間を順次測定し、時間測定を継続しながら途中時間が計測できる機能。

スプリングドライブ
スプリングドライブはぜんまいを動力源にしていながら、通常の機械式ウオッチの精度が日差±20秒のところ、日差±1秒以内という極めて高い精度を発揮するウオッチ。

スモールセコンド時計
小秒針時計


精度
進み・遅れの範囲を示す。
クオーツ時計
精度は、気温5℃~35℃の環境で1日12時間程度腕につけた場合の進み・遅れの範囲を示します。
機械式時計
精度は、時計の姿勢(向き)によって進み・遅れの具合が変わり、またお客様のご使用になる条件(携帯時間・温度・腕の動き・ぜんまいの巻き上げ量など)により、所定の精度の範囲を超える場合があります。

世界時計(ワールドタイムウオッチ)
世界各地の標準時を表示できる時計。

全自動計測ダイビング機能
センサーの働きにより、自動的に計測開始・終了する機能です。
※ 忙しいダイビング直前に、操作の手間がかからず、安心で確実なダイビングが楽しめます。

潜水用防水
空気潜水用防水と飽和潜水用防水の総称。


ソーラー
光エネルギーを電気エネルギーに換えて蓄え時計を駆動させる機能。

ソーラーセル
太陽電池

操作確認音
ボタン操作などの操作が確実に行われたことを音で知らせる機能。

即スタート確認
ソーラーウオッチにおいて時計が止まっても光を感じるとすぐに動きはじめる機能。

測時機
計時装置