用語集

| | | | | | | | ラ |



ラップタイム
前の経過時間の測定が終わる瞬間を起点として、次の経過時間の測定ができる機能。

ラップタイム差表示
計測したラップタイムとその前のラップタイムの差を表示する機能。
※ 陸上競技・カーレース等の計測に効果的です。

ラップメモリー機能
ストップウオッチ機能で計測した、最初の 1区間から 100区間までのラップタイムを記憶する機能。


リコール機能
ストップウオッチ機能で記憶したラップタイム・ラップ回数のリコール(呼び出し)をする機能。

リセットスイッチ
りゅうず操作で時計を止めると同時に回路 (IC) にもその信号を与える機構をリセットスイッチという。
りゅうず操作で時計を動かす際にも、そのスタートタイミングを回路に伝える役目も果たす。
また、回路 (IC内部) では、時計を止める直前にステップモーターで発生させた磁界の向き (N極・S極) を記憶させ、スタート時にはその逆の向きの磁界を発生させるよう次の駆動に備えている。

リチウム電池
電解液にリチウムおよび有機溶媒を使用し、耐漏液性がよく、自己放電率も低いため、長期使用の時計に適した電池です。

リバースカレンダー
日付を扇形状に表示し、月末にまたは操作により日針が急速に目盛の最初に戻る機能。

リピーター
操作によって現在時刻(時間、30分、15分、または1分単位で)を音で知らせる機能。

リピートタイマー機能
ストップまたはリセットをしない限り、何回でも繰り返し作動するタイマー機能。

りゅうず
時刻、カレンダーなどを合わせるための外部操作部材で、巻真の外端に取り付けられる部品。
ねじロックりゅうず


ルミブライト(高輝度蓄光塗料)
太陽光や照明器具の明りを短時間(約10分間: 500ルクス以上)で吸収して蓄え、暗い中で長時間(3~5時間・一部の商品は 5~8時間)光を放つ夜光。
《特長1》 発光時間が長い
太陽光や室内照明(500ルクス以上)を短時間(約10分)で吸収して蓄え、従来の蓄光塗料に比べて約10倍以上長く光り続ける。
《特長2》 より明るい
初期輝度(光を受けた後、暗闇で発光し始める時の最初の明るさ)は、従来の蓄光塗料のみならず、放射性物質を用いる自発光塗料以上の明るさです。
《特長3》 人と環境にやさしい
放射性物質を全く含有していないので、人にも環境にも優しく、また、法的な規制もないので、広い範囲での使用が可能。
《特長4》 半永久的に使える
無機質のため、劣化が少なく、半永久的に使用することができる。


レトログラード機構
時間・分・秒・月・日・曜日などの表示を、針の扇状に動作によって表示する機能。
決められた一定の時を経過すると、針が瞬時にスタート地点に戻り、再び表示を開始する。レトログラードとは「逆戻り」の意味。


ローカルタイム
ホームタイム以外の地域の時刻です。
ホームタイム

ローカルタイム表示機能
ホームタイム以外の時刻を表示する機能です。

ロータリースイッチ
回転ベゼルでモード表示合わせ、簡単に機能選択ができます。

ログデータ
潜水開始時刻、浮上時刻、最大深度、潜水時間、潜水回数、平均水深、日付などダイビングの記録。

ログデータメモリー機能
ダイビングの記録をメモリーする機能。メモリーする内容:日付・潜水開始時刻・浮上時刻・最大深度・潜水時間・潜水回数・平均水深等。
※ ログブックの記入や記録の保管に便利。

論理緩急
水晶振動子の周波数を調整せず、分周回路の一部でパルスを加減して調整する緩急方法。