用語集

| カ | | | | | | | |



カーブサファイアガラス
表面にカーブのついているサファイアガラス。
※ 立体的でソフトなイメージを演出します。
サファイアガラス

カーブハードレックス
表面にカーブのついているハードレックス。
ハードレックス

懐中時計 (提時計)
衣服につけたり、ポケットに入れたりして持ち歩くことができる携帯時計。

外装
ムーブメントを収容し、その固定、保護、操作、表示、外観などの役割を果たす部品(ケース、文字板、針など)の総称。
ムーブメント

回転ベゼル
回転可能なベゼルのことで、ベゼルに配した目盛りと時針・分針を合わせて経過時間を読みとる。
ダイバーズウオッチでは、潜水時間がエア残量に影響するので、ベゼル上での経過時間が実際の潜水時間よりも短くならないように左回転しかしない逆回転防止機能を付加している。
ベゼル
逆回転防止ベゼル

掛時計
壁、柱などに固定して用いる時計。

過充電防止
二次電池などへの充電し過ぎを防止する機能。

からくり時計
設定された時刻に、メロディーと共に文字板や人形などが動作する時計。

カルーセルウオッチ
トゥールビヨンと同様に、重力の影響で生じる誤差を修正するためのケージをもつ機械式時計。
ケージが四番車の周りを回転するトゥールビヨンに対し、カルーセルは三番車の周りを回転する。
トゥールビヨンウオッチ

カレンダー
日付、曜日、月、年などを表示する機能。

カレンダー早修正機能
日付、曜日、月などを迅速に修正できる機能。

カレンダー連動時差修正機能
日時に連動した時差修正機能。時差の修正を行うと現地の日時が表示される。
時差修正機能

緩急
時計の精度を調整すること。
論理緩急


気圧傾向表示機能
測定した気圧計測値を使って気圧の変化を計算し、気圧傾向を表示する機能。
※ 天気の動向やしけを予測するのに便利な機能です。

気圧計測機能
ケース内に装備された気圧センサーによって気圧を計測する機能。

機械落ち
ムーブメントのケースまたは中枠とはめ合わされる部分。
落径

機械式時計 メカニカル時計(メカ時計)
香箱の中で巻き上げられたぜんまいが動力源で、ぜんまいのほどける力を利用して時計を駆動させるムーブメントを搭載した時計。
手巻き式、自動巻き式がある。
クオーツ時計

起動インジケータ
秒針のないキネティックで、止まっている状態から手振り充電を行ったとき、時計が動き始めると分針が早送りして動作可能になったことを知らせる機能。

キネティック(自動巻き発電システム)
本体が動かされる度に自動的に発電及び充電を行い、クオーツ時計を駆動させる機構。

キネティック オートリレー
キネティックをベースに、一時的に運針を止めてエネルギー消費を最小限に抑える「パワーセーブ機能」と、このパワーセーブ機能が働いている状態でウオッチを数回振ると、回路内部で刻み続けている現在時刻を即座に表示する「自動時刻復帰機能」を備えた機構。
※ KINETICをさらに使いやすくする機構です。
電池寿命切れ予告機能

機能石
歯車軸の摩擦を安定させ、接触面の摩耗を減らすために軸受その他に用いる石。【ISO1112・機能及び非機能石】で規定している。
非機能石

逆回転防止ベゼル
ダイバーズウオッチなどに用いられ、ベゼルが半時計回りの一方向のみ回転する構造。
スキューバダイビングなどでは潜水時間がエア残量に影響するため、ベゼル上での経過時間が実際の潜水時間よりも短くならないように逆回転防止になっている。
ベゼル
回転ベゼル

キャパシター (コンデンサー)
繰り返し充放電が可能な物理現象を利用した電源用部品。

キャリバー
ムーブメント型式を表す番号。一般には数字と記号で表す。
ムーブメント

帰零機能(秒帰零)
針の指示が零(ゼロ)位置に急速に戻る機能。秒帰零は、時報に秒の指示を合わせることを可能にする。


空気潜水用防水
圧縮空気を呼吸気体として用いる浅海潜水で最低 100mの潜水に耐える性能。
検査方法と要求事項は【JISB7023潜水用携帯時計及び、ISO6425ダイバーズウオッチ】で規定している。
スキューバ潜水用防水
潜水用防水
飽和潜水用防水

クオーツ時計 (水晶時計)
水晶から作られた水晶振動子を時間調速に使用している時計。針や文字板で時刻を表示するアナログ式と、表示体が液晶のデジタル式がある。
1969年にSEIKOが世界初のクオーツウオッチを発売。
機械式時計

グラフィック表示機能
デジタル液晶画面等で、数字や文字だけでなく図形等でわかりやすく情報を表示する機能。

グランドストライク
正時および 15分ごとに自動的に現在時刻を音で知らせ、かつリピーターのように操作によって現在時刻を音で知らせる機能。

クロック
掛時計・置時計など一定の姿勢で使用する時計。

クロノグラフ
時刻の指示の他に時間の経過測定もできる時計。
オートクロノグラフ
自動巻きクロノグラフ

クロノグラフ(CG)針 デモンストレーション機能
簡単な操作によって、計測とは関係なく、CG針(ストップウオッチ機能の針)が一斉に急速運針を開始する機能。
※ CG針の動きを、見て楽しめます。

クロノメーター
CICC (国際クロノメーター管理委員会)の管理下にある公的機関によって検定を受け、合格した高精度機械式時計に与えられる称号。
検定の方法及び合格水準は【ISO3159・時計てんぷ式腕クロノメーター】に規定している。


ケース
表示部・バンド部を除く、胴・ガラス・裏ぶたなどの外装部品一式。
ワンピースケース

計時装置(測時機)
時刻の指示または時間の測定を個々に、または同時に行う装置。

携帯精度
気温 5℃~35℃の環境で 1日最低 8時間以上ウオッチを腕につけている時の精度。通常ウオッチはこの状態で最も精度が安定するように調整されている。

月差
時計の 1ヶ月間の進み・遅れの度合いを表す用語。クオーツ時計の平均的な月差はプラスマイナス 10~20秒。機械式の精度は日差で表す。
日差
年差

月齢表示(ムーンフェイズ)
月の満ち欠けを表示する機能。
※ つりやクルージングの際に、大潮・小潮などの潮を判断するのに有効です。


工業用タイプ(ストップウオッチ)
1分を基準(=100デジマル)として時間を10進法で計測するストップウオッチ。
※ 工程管理等に有効に使用されます。時計本体に「DECIMAL」と表示してあります。
(例) 7,350DM=73.5分=1時間 13分 30秒
デジマル

抗菌・抗臭・遠赤外線バンド
蒸れにくく、抗菌・抗臭作用に優れ、その上、肌の体温をエネルギーとして遠赤外線を放出する素材をバンドの裏材として使用しているバンド。

硬質コーティング
地の素材よりも硬い表面処理を施したもの。例えば、ダイヤシールドなど。
ダイヤシールド

合成音アラーム
電子回路で作り出された声や擬音で鳴るアラーム。
アラーム

高度計測機能
海抜 0M (=1013hPa:ヘクトパスカル/標準大気圧)を基準として、標準高度が刻まれたベゼルで簡易的に現在の高度を読み取ることができる機能。

コミュニケーションアラーム
ダイビング中、ボタン操作によりアラームが鳴る機能。
※ 声の出せない水中での合図に便利です。
アラーム

コンデンサー
キャパシター

コンビネーションクオーツ時計
アナログクオーツ時計とデジタルクオーツ時計の表示機能を併せもつ水晶時計。
アナログクオーツ時計
デジタルクオーツ時計

コンフォテックス
ガラスの存在を感じさせず視認性を高めた「スーパークリア コーティング」と、時計を擦り傷、小傷から守る「ダイヤシールド」を組み合わせた、セイコー独自の技術。
スーパークリア コーティング
ダイヤシールド