ソーラー電波ライン

高精度を保つセシウム原子時計をもとに送信される標準電波を受信して時刻修正を行い、光エネルギーを電気エネルギーに換えて動く「ソーラー電波」モデル。  1969年にセイコーが世界に先駆けて発売した、クオーツウオッチ<クオーツ アストロン>の未来的なフォルムを踏襲したスタイリングが特徴のコレクションです。

News

Concept

ソーラー電波ライン コンセプトと特徴

ソーラー電波ラインの詳細はこちらから