Seiko Astron Revolution Line
New Design Creation

レボリューションラインに、
よりスポーティーでモダンな表情に進化した新デザインが登場

Design

上質と存在感の共存

大型のボックスサファイアガラスに、重心を低く抑えたセラミックベゼルを組み合わせることで、上質な趣でありながらインパクトもしっかりと感じさせるデザインへと昇華しました。

ミニマルの中に洗練されたスポーティーさを織り込んだデザイン

世界初のクオーツ腕時計である35SQ クオーツ アストロンから受け継ぐ洗練されたケース形状を基本としながら、よりミニマルでスポーティーな印象へと進化しました。

レボリューションラインならではの立体感を際立たせた視認性の高いダイヤルデザイン

立体的につけられたストライプパターンがアイコニックで都会的な質感を表現しています。
サファイアガラスには視認性が各段に向上する無反射コーティングが施されているほか、超立体インデックスにはルミブライト塗料が埋め込まれており、暗闇でもはっきり時間を読みとれる仕様になっています。

SBXC089のダイヤルにはアスファルトパターンが配されており、ブラックモデルらしい引き締まった表情を出しています。

細部にまでこだわったトータルデザイン

針やインデックスだけでなく、りゅうずやボタンに至るまで、丸みを帯びた形状でデザインされています。

Comfort

チタン&セラミックスの新型ブレスレット

チタンとセラミックのコンビネーションの新型ブレスレットは、大型のケースを受け止め、手首上でしっかりとホールドされるよう厚みを持たせています。ソリッド感のある上質なコンビネーションのメタルバンドは、デザイン性のみならず、大きさを感じさせない快適なつけ心地も兼ね備えています。

チタンケース

軽い素材であるチタンを使用することで、ボリューム感のあるデザインでありながら、快適な着け心地を実現しています。

フィット感を向上させる裏ぶた形状

ドーナツ型の裏ぶたを採用することで、造形の新しさだけでなく、心地よい装着感を実現しています。

新しい表情をみせるマット仕上げ

セラミックパーツであるベゼルとブレスレットの中駒は、SBXC085とSBXC088では鏡面仕上げですが、SBXC087とSBXC089ではマット仕上げ。
一般的には傷がつきやすいマット仕上げですが、ダイヤシールドが施されているので、長期間その美しさを保ちます。

Technology

高速タイムゾーン修正機能 × スーパースマートセンサー

セイコー アストロンは簡単なボタン操作でGPS衛星電波から現在地の正確な位置・時刻情報を取得。新設計モジュール及び高速モーターと3軸(時・分・秒針)独立運針により、素早くタイムゾーンが切り替わります。

さらに、毎日最大2回GPS衛星電波から時刻情報を取得し自動時刻修正を行うセイコー独自の新技術スーパースマートセンサーを装備しています。

デュアルタイム表示 × タイムトランスファー機能

メインの時・分針と6時位置の小時計+24時針でホームとローカルタイムを同時に表示。
さらに、ワンプッシュでホームとローカルタイムを簡単に入れ替えることができます。

Lineup

マットに仕上げたベゼルとブレスレッドのセラミックスが
アクティブでスポーティーなスタイルを実現

セイコーアストロン レボリューションライン
SBXC087

チタン+セラミックス
ダイヤシールド

2020年11月 発売
374,000 円(税込)
(税抜 340,000 円)

セイコーアストロン レボリューションライン
SBXC089

チタン+セラミックス
スーパーブラックダイヤシールド

2020年11月 発売
396,000 円(税込)
(税抜 360,000 円)

ポリッシュ仕上げのベゼルとブレスレットのセラミックスが
存在感のある手元を印象づける

セイコーアストロン レボリューションライン
SBXC085

チタン+セラミックス
ダイヤシールド

2020年11月 発売
374,000 円(税込)
(税抜 340,000 円)

セイコーアストロン レボリューションライン
SBXC088

チタン+セラミックス
ローズゴールドダイヤシールド

2020年11月 発売
407,000 円(税込)
(税抜 370,000 円)