GPSソーラーウオッチのしくみ

GPSソーラーウオッチは、地球上どこにいても、4基以上からのGPS衛星電波を捉えることで、時刻情報だけではなく、経度・緯度・高度情報を取得します。この位置情報をもとに、現在地のタイムゾーンを自動的に特定し、現在地時刻をすばやく表示することができます。さらに、ダイヤルの下にあるソーラーセルが、受けた光を電気エネルギーに換え時計を駆動します。

※商品のタイムゾーン情報の制定時期は、裏ぶたの型式番号でご確認いただくことができます。  詳しくはこちら

充電について

GPSソーラーウオッチはソーラー充電で動きます。GPS電波受信を行うには、たくさんのエネルギーが必要です。また、エネルギー残量がなくなったとき、フル充電にするには時間がかかります。こまめに光を当て、充電することを心がけてください。

ソーラー時計のしくみ