「5つのスタイル」というコンセプトの元、2019年にリローンチされたカジュアルウオッチブランド<セイコー 5スポーツ>は、2019年12月22日(日)に開催されるゲーム「ストリートファイターV アーケードエディション」の頂上決戦である「Red Bull Kumite 2019 Japan」に協賛いたします。
多様な感性や価値観が飛び交う現代を象徴する“5つのスタイル”をデザインコンセプトとするセイコー 5スポーツの理念から、近年ますます過熱するエレクトロニック・スポーツ(通称:eSports)の世界で戦うプレイヤー達が自分のスタイルを貫き鎬を削る姿に共感し、この世界大会を応援する運びとなりました。
大会当日はレッドブルジャパンのTwitch チャンネル(https://www.twitch.tv/redbulljp)にて、熱いバトルが繰り広げられる「Red Bull Kumite 2019 Japan」のライブ配信を行います。

世の中の常識に囚われるな。
誰かを真似するのではなく自分のスタイルを信じろ。

<セイコー 5スポーツ>は、Aichi Sky Expoを舞台に繰り広げられる、世界トップクラスの招待プレイヤーと予選を勝ち上がった勝者の16名による熱い戦いを全力で応援します。

<セイコー 5スポーツ>とは
<セイコー 5スポーツ>のルーツは、1963年に発売した「セイコー スポーツマチック5」(通称:セイコーファイブ)にまで遡ります。当時、国産初の自動巻きデイデイトモデルとして発表されたセイコーファイブは、その名の通り5つの先進的な機能(自動巻き、防水、3時位置のデイデイト表示、4時位置りゅうず、耐久性に優れたケース・バンド)を備えており、これまで主流だったレザーストラップを用いたドレスウオッチと一線を画した、アクティブシーンにマッチするスペックは目新しく、世界的な人気を獲得しました。
それから5年後、1968年に加速するスポーツブームに応える<セイコー 5スポーツ>が誕生。セイコーファイブ以上の防水性能、夜光塗料による暗所での視認性の確保、強化ガラスの採用など、スペック面で進化を果たすだけでなく、前衛的なビビットカラーをアクセントとしたスポーティなデザインは、多くの若者に受け入れられ、一世を風靡しました。その後も国産初の自動巻きクロノグラフを発売するなど、機能・デザインの両面で独自の進化を遂げ、これまで半世紀にわたって、世界中の多くの人々に親しまれてきました。

<Red Bull Kumite (レッドブル・クミテ)>とは
2015年からフランスで開催されている「ストリートファイターV アーケードエディション」の世界大会。
過去4年はフランス・パリの名所のひとつに数えられるSalle Wagramで開催されており、その間に歴史ある会場と同レベルの知名度を誇るトーナメントにまで成長。第5回となる今年、晴れて日本で開催されることになりました。

<セイコー 5スポーツ>の公式Webサイト
https://www.seiko5sports.com/ja/

<Red Bull Kumite 2019 Japan> 公式サイト
https://www.redbull.com/jp-ja/events/Red-Bull-Kumite-Japan/

Share
  • Facebook
  • Twitter