SBDX045

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、<セイコー プロスペックス>より、世界的冒険家・植村直己氏の生誕80周年を記念して、同氏が愛した1970 メカニカルダイバーズを現代的にデザイン解釈し、ダイバーズ専用のメカニカルキャリバー8L35を搭載した数量限定モデルを7月9日(金)より発売いたします。希望小売価格は、352,000円(税込)(税抜320,000円)です。

タフな1970 メカニカルダイバーズと、それを相棒にさまざまな冒険に挑戦した植村直己氏

1970 メカニカルダイバーズ

 1965年に国産初のダイバーズウオッチを発売した5年後、セイコーは機能的かつ、見た目も印象的な「1970 メカニカルダイバーズ」を発売しました。4時位置のりゅうずガードが特徴的な流れるようなケースデザインを備える一方、機能的にも150メートルの防水性能、誤操作防止機構付きりゅうず、自発光塗料を塗布した時分針やインデックスにより、頑丈さや視認性を求める人に最適な時計でした。1974年~76年には世界的な冒険家である植村直己氏の北極圏12,000km犬ぞり紀行に携行され、過酷な環境における高い信頼性が実証されたことで知られています。
 植村直己氏は、この他にも冒険家として数多くの功績を残していますが、その1つに、「世界初の五大陸最高峰登頂(※1)」という人類の冒険史に燦然と輝く偉業があります。本作では、世界的な冒険家・植村直己氏が見た数々の山嶺の山肌を表現したダイヤルパターンと同氏が愛したモデルを融合することで、植村直己氏の生誕80周年記念にふさわしいモデルが完成しました。

商品特徴

植村氏が挑んだ山嶺の険しい山肌をイメージしたダイヤル、現代的に昇華したデザインと機能

 本モデルは、1970年のオリジナルのデザインを反映しつつも現代的に進化しています。ダイヤルパターンは植村氏がその生涯をかけて挑んだ山嶺の険しい山肌を連想させ、ダイヤルとベゼルのカラーは、彼が登頂を達成した五大陸の最高峰から見たであろう澄んだ空の青色をイメージしています。太く堂々としたインデックスと針にはルミブライトが塗布され、暗闇での視認性を高めています。その佇まいは、側面を鏡面で縁取ったケースに5列のブレスレットを組み合わせることで、モダンでシャープに生まれ変わりました。
 ケースとブレスレットは、時計を傷から保護するためのセイコー独自の表面加工技術ダイヤシールド(※2)で仕上げられ、内面無反射コーティングを施したカーブサファイアガラスを採用。更には防水性能も200mの空気潜水用防水へと進化しています。
 ムーブメントには、雫石高級時計工房において製造されるダイバーズウオッチ専用のメカニカルキャリバー8L35を採用することで、腕時計としての基本性能が大幅に向上しています。

 オリジナルモデルのレールパターンを想起させるブルーの強化シリコン製オプションストラップも付属します。

冒険家・植村直己

 1941年、兵庫県豊岡市生まれ。60年明治大学へ入学と同時に、山岳部へ入部し本格的な登山を始める。70年には、日本人として初めてエベレストに登頂、同年マッキンリー(現・デナリ)も単独登頂したことで、世界初の五大陸最高峰登頂者となった。その後、74年~76年にかけて単独犬ぞりで北極圏12,000kmを走破、78年には北極点に到達、グリーンランド3,000km縦断と世界の冒険家の第一線を駆け抜けたが、84年に挑戦した冬季のマッキンリー単独登頂で世界初の偉業を成し遂げた後、登頂成功を伝える無線交信を最後に消息を絶った。同年、歴代4人目となる国民栄誉賞を受賞するなど、厳しい自然の中でたったひとり、人間の可能性に挑戦し続けたその姿と人間味あふれる温かい人柄は、今もなお多くの人を惹きつけてやまない。

オリジナルモデルのダイヤルカラーを表現したレギュラーモデル

 植村直己氏生誕80周年を記念した限定モデルに加え、レギュラーモデルを1機種発売します。ケースデザインやスペックは限定モデルと同様ながら、ダイヤルカラーには1970年のオリジナルモデルに近いチャコールグレー色を採用し、よりモダンな雰囲気を醸し出します。

商品仕様

<セイコー プロスペックス> ダイバースキューバ
1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン
植村直己生誕80周年記念限定モデル(SBDX045)
レギュラーモデル(SBDX047)

品番

SBDX045

SBDX047

希望小売価格

352,000円(税込)
(税抜320,000円)

330,000円(税込)
(税抜300,000円)

ケース

ステンレススチール(ダイヤシールド)

バンド

ステンレススチール(ダイヤシールド)
※付け替え用の強化シリコンストラップつき

ステンレススチール(ダイヤシールド)

防水性能

200m空気潜水用防水

ケースサイズ

[外径] 44.0㎜(りゅうず含まず)
[厚さ] 13.0㎜

販売数量

世界限定:1,200本

発売予定日

7月9日(金)

【ムーブメント仕様】
メカニカルムーブメント キャリバー8L35
巻上方式:自動巻(手巻つき)
時間精度:平均日差+15秒~−10秒(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約50時間
石数:26石
振動数:28,800振動/時(8振動/秒)

(※1)世界初の五大陸最高峰登頂
1966年 7月:ヨーロッパ最高峰 モンブラン(4,807m)登頂
1966年10月:アフリカ最高峰 キリマンジャロ(5,895m)登頂
1968年 2月:南米最高峰 アコンカグア登頂(6,960m)登頂
1970年 5月:アジア最高峰 エベレスト(8,848m)登頂
1970年 8月:北米最高峰 マッキンリー(6,194m)登頂

(※2)ダイヤシールド
日常使いの擦り傷や小傷から、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るため、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。

お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)

セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
https://www.seikowatches.com

<セイコー プロスペックス> 1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 特設ページ
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/special/1970reinterpretation/

Share
  • Facebook
  • Twitter