• ホーム
  • ニュース
  • <クレドール>45周年記念限定モデル 立体彫金が際立つ懐中時計 小さな世界に込められた、現代の名工の手技が魅せる工芸モデル

<クレドール>45周年記念限定モデル 立体彫金が際立つ懐中時計 小さな世界に込められた、現代の名工の手技が魅せる工芸モデル

GXBE998

 仏語で「黄金の頂き(CRÊTE D'OR)」を意味する高級ドレスウオッチブランド<クレドール>は、1974年の誕生以来、日本の美意識と精緻を極めた匠の技により、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込みその美しさと品質を守り続けています。

商品特徴

 ブランド誕生45周年を記念し、匠の技を凝縮させた特別な懐中時計を数量限定10個で発売いたします。
高度な技能を有する時計師しか組み立てることのできない、クレドールが誇る極薄機械式ムーブメントを搭載し、さらに時計の裏面には、現代の名工・照井 清(てるい きよし)が多くの時間をかけ、渾身の力を込めて制作した立体彫金があしらわれています。
 その彫金は「生命の樹」をデザインテーマに、大きな時の流れを感じさせる大樹を中心に様々な命が宿る姿を3つのモチーフで表現しました。僅か1.85㎜の厚みの中で表現された樹木は、細かな高低差を作ることで、丸みや奥行きを持たせています。さらに表面には、樹木の持つ大胆なねじれを演出するため、異なる方向へ細かく絹目模様を入れ立体感を出しました。

 生命の樹をとりまく3つのモチーフは、唐草模様の一種である吉祥の花ともされる「宝相華(ほうそうげ)」、繁栄を意味する「ざくろの実」、福老とも表され豊かに年齢を重ねていくことを意味する「ふくろう」となっています。
 それぞれのモチーフに用いられた貝は、宝石のカボションカット(※1)のように一つ一つ手作業で磨かれ、花は柔らかな表情に、果物は生き生きとした表情に仕上げられ、またふくろうの羽根の部分には、光の角度により様々な表情を見せる黒蝶貝を用い、立体彫金の技が息づいています。大樹の根元からは、機械式時計の心臓部であるてんぷが動く様子をご覧いただけます。
 18Kイエローゴールドの柔らかなケースに、細部までこだわり抜いた彫金を掛け合わせた本作は、まさに世代を越えて楽しんでいただきたい小さな工芸モデルです。

商品仕様

<クレドール> 45周年記念限定モデル 立体彫金懐中時計

GXBE998

品番

GXBE998

希望小売価格

10,000,000円+税

ケース・チェーン

18K イエローゴールド

販売数量

世界限定10個

国内取扱店

クレドールショップ

発売予定日

3月22日(金)

ガラス素材:デュアルカーブサファイアガラス
防水性能:日常生活用防水
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径]39.0㎜[厚さ]9.7㎜
アフターサービス:メーカー保証 保証期間 2年

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー6898
巻上方式:手巻
時間精度:平均日差+25秒~‒15秒
パワーリザーブ:約37時間
石数:26石
振動数:21,600振動 / 時(6振動 / 秒)

彫金師・照井 清(てるい きよし)雫石高級時計工房(※2)所属
1970年 第二精工舎(現セイコーインスツル株式会社)入社
1993年 貴金属装身具製作一級技能士(国家検定資格)取得
2002年 技能者として最高の栄誉である「卓越した技能者(現代の名工)表彰」を受賞
2007年 黄綬褒章受章

(※1)カボションカット
宝石のカットの手法の一つで、石を丸い山形に研磨し、石の光沢や文様を生かす方法です。

(※2)雫石高級時計工房
盛岡セイコー工業株式会社(岩手県岩手郡雫石町)内にあり、部品製造から組立までを一貫して行っています。
2004年に設立した、日本有数の高級機械式時計専門工房です。

お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)

セイコーウオッチ(株)の公式 Web サイトアドレス
www.seikowatches.com

<クレドール>の公式 Web サイトアドレス
www.credor.com

Share
  • Facebook
  • Twitter