• ホーム
  • ニュース
  • <セイコー プロスペックス>セイコースポーツの頂点「LX(ルクス)ライン」始動 ~時代を超えて受け継がれるスポーツウオッチへの情熱と技術により、“正統進化”を遂げたハイエンドコレクション~

<セイコー プロスペックス>セイコースポーツの頂点「LX(ルクス)ライン」始動 ~時代を超えて受け継がれるスポーツウオッチへの情熱と技術により、“正統進化”を遂げたハイエンドコレクション~

 <セイコー プロスペックス>は、ダイビングやトレッキングなど、スポーツやアウトドアシーンに対応する本格機能を備えたスポーツウオッチブランドです。“陸・海・空”の異なる3つのフィールドに通ずるラインアップは、1965年に発売した国産初のダイバーズウオッチに端を発し、以来ダイバーや冒険家をはじめとする各分野のスペシャリストの声を基に、独自のテクノロジーを搭載したエポックメイキングな商品を次々と世に送り出してきました。2018年11月には、多くの冒険家たちに愛用された1968年製ダイバーズウオッチのデザイン復刻モデルが、世界の時計業界の1年を締めくくる祭典である、ジュネーブ時計グランプリにおいて「スポーツ」部門賞を受賞するなど、50年以上に渡って弛まぬ進化を続け、世界中のプロフェッショナルから高い評価と信頼を獲得しています。

商品特徴

 新シリーズ「LX ライン」は、プロスペックスの本質であるリアルスポーツのヘリテージを色濃く受け継ぎながら、高級機としての審美性を追求するとともに、現代における最高の技術を注ぎ込むことで、セイコースポーツの“正統進化”を実現した“陸・海・空”の3つのフィールドを横断するハイエンドコレクションです。
 “正統進化”におけるデザインコードとして選択したのは、1968年発売の当時世界最高水準のハイビートムーブメントを搭載したプロフェッショナルダイバーズウオッチです。昨年ジュネーブ時計グランプリにおいて「スポーツ」部門賞を獲得した復刻の原型となった、このモデルは、オーセンティックでありながら、ケース外周を取り巻く鏡面がオリジナリティを主張し、セイコーダイバーズの象徴として広く認知されています。このシンボリックなダイバーズウオッチを“陸・空”の特徴的なデザインと融合することで3種の異なるフィールドにおける頂点モデルが完成しました。

デザインコードとなった1968年発売のメカニカルダイバーズ(中)と“陸・空”の特徴的なデザインとして採用されたヒストリカルモデル(左・右)

商品開発アドバイザー
奥山 清行(おくやま きよゆき)Kiyoyuki Ken Okuyama
工業デザイナー / KEN OKUYAMA DESIGN 代表

 本作の開発にあたり、世界規模で数多くの実績を有する工業デザイナーの奥山清行氏を開発アドバイザーに招聘。奥山氏が率いるKEN OKUYAMA DESIGNの哲学である “ Modern – Simple – Timeless ” の思想は、本作にもいかんなく発揮されています。

SBDB027

 ラテン語で“光”を意味する「ルクス(lux)」から命名した本作には、装着する人に輝きを与える存在であって欲しいという意志が込められています。すなわち、プロフェッショナルツールとしての高い実用性、信頼性はもちろん、腕元を彩り、美しい輝きを放つ審美性も徹底して追求しました。
 中でも本作を特徴づけるのは、ケース外周を取り巻く、ザラツ研磨(※1)を施した歪みのない鏡面による、その名にふさわしい輝きです。加えて、ケースの重心をより肌に近い距離まで下げることで、心地よく腕になじむ装着性を備えています。また、ダイヤルはスポーツウオッチらしい高い視認性を確保しつつ、現代の高級機としての佇まいを重視し、インデックスの形状、見切り幅、ベゼルとのバランスにいたるまで、緻密な検証を重ねました。スポーツウオッチとしての実用性とハイエンドコレクションとしての審美性が高次元で融合しています。
 搭載するムーブメントは、セイコー独創のスプリングドライブ(※2)。これまで宇宙空間やエベレストなどの過酷な環境において、その信頼性の高さを実証し続けてきたスプリングドライブは、温度変化や衝撃の影響を受けにくく、スポーツシーンに最もふさわしいエンジンといえます。

ブラックエディション

SBDB021

 上述のチタンブレスレットモデルと対をなすもう1つのラインアップがブラックエディションです。プロフェッショナルツールとしての必要な機能は維持しながら、極限まで要素をそぎ落とした先にたどり着いたオールブラックという発想は、アドバイザーであるKEN OKUYAMA DESIGNの “ Modern – Simple – Timeless ” という哲学も色濃く反映されたコレクションです。色彩をなくすことで、素材そのものの個性を存分に際立たせ、強い存在感を獲得しました。

商品仕様

<セイコー プロスペックス> LX ライン

(陸)
SBDB029

(海)
SBDB027

(空)
SBDB031

品番

SBDB029

SBDB027

SBDB031

希望小売価格

530,000円+税

630,000円+税

580,000円+税

ケース・ブレスレット・
中留

チタン(ダイヤシールド(※3))
(中留:一部ステンレススチール/ワンプッシュダイバーアジャスター方式)
<SBDB031のみ>(中留:チタン/ワンプッシュ三つ折れ方式)

ベゼル

簡易方位計つき回転ベゼル

セラミックス表示板/
逆回転防止ベゼル

サファイアガラス表示板/回転ベゼル(24時間表示)

ダイヤル

ブラック

ダークブルー

防水性能

日常生活用強化防水
(20気圧防水)

300m飽和潜水用防水

日常生活用強化防水
(10気圧防水)

国内取扱店

ホームページ上でお知らせします

発売予定日

7月6日(土)

SBDB029:Comfotex(※4)
SBDB031:Comfotex Ti(※4)

<セイコー プロスペックス> LX ライン ブラックエディション

(陸)
SBDB023

(海)
SBDB021

(空)
SBDB025

品番

SBDB023

SBDB021

SBDB025

希望小売価格

530,000円+税

630,000円+税

580,000円+税

ケース

チタン(スーパー ブラックダイヤシールド(※3))

ストラップ・中留

カーフ
(中留:ステンレススチール/ワンプッシュ三つ折れ方式)

強化シリコン
(美錠(チタン)方式)

クロコダイル
(中留:ステンレススチール/ワンプッシュ三つ折れ方式)

ベゼル

簡易方位計つき回転ベゼル

セラミックス表示板/
逆回転防止ベゼル

セラミックス表示板/
回転ベゼル(24時間表示)

ダイヤル

ブラック

防水性能

日常生活用強化防水
(20気圧防水)

300m飽和潜水用防水

日常生活用強化防水
(10気圧防水)

国内取扱店

ホームページ上でお知らせします

発売予定日

7月6日(土)

SBDB023/025:Comfotex
SBDB021:耐メタルアレルギー仕様

【共通商品仕様】

ガラス素材
SBDB029/031/023/025:
サファイアガラス(スーパークリア コーティング(※5))
SBDB027/021:
カーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ
SBDB029/031/023/025:
[外径]44.8㎜(りゅうず含まず)[厚さ]14.7㎜
SBDB027/021:
[外径]44.8㎜(りゅうず含まず)[厚さ]15.7㎜
その他:ねじロック式りゅうず
アフターサービス:メーカー保証 保証期間1年間

【ムーブメント仕様】

SBDB029/031/023/025:
スプリングドライブムーブメント GMT キャリバー5R66
SBDB027/021:
スプリングドライブムーブメント キャリバー5R65
巻上方式:自動巻
時間精度:平均月差±15秒(日差±1秒相当)(気温5℃~35℃において腕に着けた場合)
パワーリザーブ:約72時間
石数:30石
付加機能:
日付表示機能
パワーリザーブ表示機能
キャリバー5R66のみ:
付加機能:
24時針(デュアルタイム表示機能)
カレンダー連動時差修正機能

商品開発アドバイザー
奥山 清行(おくやま きよゆき)Kiyoyuki Ken Okuyama
工業デザイナー / KEN OKUYAMA DESIGN 代表

1959年 山形市生まれ。
ゼネラルモーターズ社(米)チーフデザイナー、ポルシェ社(独)シニアデザイナー、ピニンファリーナ社(伊)デザインディレクター、アートセンターカレッジオブデザイン(米)工業デザイン学部長を歴任。フェラーリ・エンツォ、マセラティ・クアトロポルテなどの自動車やドゥカティなどのオートバイ、鉄道、船舶、建築、ロボット、テーマパーク等数多くのデザインを手がける。2007年よりKEN OKUYAMA DESIGN代表として、山形・東京・ロサンゼルスを拠点に、企業コンサルティングのほかKEN OKUYAMAブランドで自動車・インテリアプロダクト・眼鏡の開発から販売までを行う。2013年ヤンマーホールディングス株式会社 取締役に就任。2013年から2016年には有田焼創業400年事業「ARITA 400project」プロデューサーを務めた。
2016年8月、カリフォルニア モントレーカーウィークにおいて「kode57」を発表。
秋田新幹線、北陸新幹線、豪華列車「トランスイート四季島」や、トラクターを始めとするヤンマー製品などを次々に手掛けている。
滋慶学園COMグループ名誉学校長、アートセンターカレッジオブデザイン客員教授、山形大学工学部客員教授。
『フェラーリと鉄瓶』(PHP出版社)、『伝統の逆襲』(祥伝社)、『人生を決めた15分 創造1/10000』(KEN OKUYAMA DESIGN)、『100年の価値をデザインする』(PHPビジネス新書)など著作や、講演活動も行う。


(※1)ザラツ研磨
円形の定盤を回転させ、そこにケースを押し当てて面をならし、歪みのない平面を生み出すための下地処理技術です。

(※2)スプリングドライブ
機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構です。電池が不要であること、温度変化や衝撃・振動など外部環境の影響をほぼ受けない安定した時間精度、さらに、流れるように滑らかな秒針の運び(スイープ運針)が特徴です。

(※3)ダイヤシールド
日常使いの擦り傷や小傷から、時計本来の美しい輝きやきれいな仕上げを守るため、セイコーが独自に開発した表面加工技術です。また「ダイヤシールド」の約1.2倍の硬度を備え、傷・剥脱に強く、色むらのない漆黒の輝きを実現しているのが「スーパー ブラックダイヤシールド」です。

(※4)Comfotex(コンフォテックス)
ガラスの存在を感じさせない「スーパークリア コーティング」と、時計を傷から守る「ダイヤシールド」により、腕時計に求められる快適性(見やすい、傷つきにくい)を実現する、セイコー独自の快適技術です。また、さらなる快適性を追求した「Comfotex Ti(コンフォテックス チタン)」では、ステンレススチールに比べ約4割比重が軽く、金属アレルギーまたはニッケルアレルギーを発生させにくいチタン素材を直接肌に触れる部分に使用しています。

(※5)スーパークリア コーティング
光の反射を99%以上抑制する透明被膜を、ガラスの表裏両面に施したセイコー独自の無反射コーティング処理です。太陽光や照明がまぶしい環境下でも、ガラスの存在を意識させません。また、表面の防汚膜により汚れがついても簡単に拭き取ることができます。

お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株)お客様相談室 0120-061-012(通話料無料)

セイコーウオッチ(株)の公式 Web サイトアドレス
www.seikowatches.com

<セイコー プロスペックス>の公式Web サイトアドレス
www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex

Share
  • Facebook
  • Twitter