• ホーム
  • ニュース
  • Grand Seiko The next step forward <グランドセイコー>から セラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造を ケースとブレスレットに採用したコレクションを発売

Grand Seiko The next step forward <グランドセイコー>から セラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造を ケースとブレスレットに採用したコレクションを発売

SBGC223

セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、国産腕時計を代表する<グランドセイコー>から、セラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造による新しいデザインで挑戦と進化の精神を提示するブラックセラミックスモデル3機種を5月12日(金)より全国のグランドセイコーマスターショップで、続いて海外市場において順次発売いたします。

<グランドセイコー>は、1960年の誕生以来、高い時間精度、見やすさ、使いやすさ、耐久性といった腕時計の本質を高い次元で追求・実現し続け、長期間ご愛用いただける最高峰の腕時計を目指し、弛まぬ進歩を重ねてきたブランドです。「メカニカル」、「クオーツ」に加え、双方の技術・技能の蓄積を融合した独自の機構「スプリングドライブ(※1)」の3つの機構からなるコレクションは、2010年から本格的にグローバル展開を開始し、世界中で高い評価を得ています。近年ではレディスモデルのラインアップも拡充し、さらに、2017年からは新たなステージに向かい、Grand Seikoロゴを12時位置に冠するダイヤルデザインに一新するなど、ブランドとしての魅力をさらに高めています。

商品の特徴

セラミックス×ブライトチタンのハイブリッド構造がもたらす実用性とスポーツウオッチの新たなスタイルの提案

SBGC221

・堅牢性と快適な装着感を両立

本作は、ケースとブレスレットの両方にセラミックスとブライトチタンのハイブリッド構造を採用した初めてのモデルです。硬いセラミックスパーツが時計を傷から守りつつ、軽量なブライトチタンパーツとのコンビネーションにより、大きさを感じさせない快適な装着感を両立しました。また、インナーケースをブライトチタン製にすることで、優れた防水性能も確保しています。

ジルコニア・セラミックスはファインセラミックスの中でも最も高い強度と靱性を持ち、外観についても表面の研磨によってより美しく仕上げることのできる素材です。ビッカース硬さ(※2)がステンレススチールの約7倍(当社製品比)という極めて優れた耐傷性能を持っており、時計を使用する中で最も傷がつきやすいベゼル部やかん足(ケースとバンドの接合部)、ブレスレット(中駒)に採用することで、素材本来の美しさを末永く保つことができます。ブライトチタンは軽量なうえに純チタンに比べてビッカース硬さが約1.5倍(当社製品比)で、引張強度なども強化された優れたチタン素材です。このブライトチタンをインナーケースに採用することで、優れた防水性能を確保し、ムーブメントを強固に守る構造となっています。この2つの素材はステンレススチールに対して比重が軽く、ケース総重量において軽量化を実現したことで、存在感のある大型のケースでありながら、快適な装着感を生み出しています。

・スポーツウオッチの新たなスタイルの提案

研ぎ澄まされたシャープなシルエットのケースは、ジルコニア・セラミックスという素材の特性を最大限に活かしながら、グランドセイコーが長年受け継いできたデザイン哲学「セイコースタイル(※3)」をもとに導き出したデザインです。研磨しにくいセラミックスの全ての面を鏡面仕上げにしながら、稜線を美しく引き立たせた多面体フォルムを成しており、グランドセイコーらしい複雑なハイライトの重なりを実現しています。
さらに、ブレスレットの中心の列にあたるセラミックス製のパーツを、両脇のブライトチタン製のパーツよりも厚くすることで、異素材の組み合わせを際立たせるとともに、ブレスレットが硬いものに接触した際にも、より硬いセラミックスパーツがブライトチタンパーツを守る効果を生み出します。独自のデザイン哲学を受け継ぐグランドセイコーならではの新たなスポーツウオッチのスタイルを提案します。

スプリングドライブ クロノグラフ GMTの誕生10周年を記念する特別仕様の数量限定モデル

SBGC219

特別仕様の数量限定モデル(SBGC219)には、通常のスプリングドライブよりも時間精度を高めた、平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)の特別精度のムーブメント「キャリバー9R96」を搭載しています。その証として、シースルーバックから見える回転錘には18Kピンクゴールド製の「獅子の紋章」のワッペンをはめ込むとともに、中留にも18Kピンクゴールド製のGrand Seikoロゴの別体パーツをあしらった豪華な仕様となっています。また、数量限定モデルのみに採用している「グランドセイコー・ブルー」のダイヤルにピンクゴールド色の針やアワーマークを組み合わせ、これまでのグランドセイコーにはなかったエレガントなスポーツウオッチに仕上げています。

※実際の製品では、製造上の理由により、
裏ぶたの向きが写真と異なる場合があります。

商品

SBGC219

SBGC221

SBGC223

<グランドセイコー> ブラックセラミックスコレクション スプリングドライブ クロノグラフ GMT

品番
SBGC219
SBGC221
SBGC223
希望小売価格
1,650,000円+税
1,550,000円+税
1,550,000円+税
ケース・ブレスレット
セラミックス+ブライトチタン
ダイヤル
グランドセイコー・ブルー
ホワイト
ブラック
販売数量
世界限定500本
国内取扱店
全国の「グランドセイコーマスターショップ」(2017年2月現在:141店舗)
発売予定日
5月12日(金)

[共通商品仕様]

ガラス素材:デュアルカーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
裏ぶた:サファイアガラス(シースルー・スクリューバック)
防水性能:日常生活用強化防水(10気圧防水)
耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
ケースサイズ:[外径] 46.4㎜(りゅうず・突起部含まず)[厚さ] 16.2㎜
その他:ねじロック式りゅうず
アフターサービス:メーカー保証 保証期間3年間
※グランドセイコーは、全ての商品において、2017年3月24日販売分より保証期間が3年間となります。(従来は2年間)

[ムーブメント仕様]

スプリングドライブ クロノグラフ GMT キャリバー9R96(SBGC219)
スプリングドライブ クロノグラフ GMT キャリバー9R86(SBGC221,223)
巻上方式:自動巻
時間精度
:9R96 平均月差±10秒(日差±0.5秒相当)
:9R86 平均月差±15秒(日差±1秒相当)
パワーリザーブ:約72時間(約3日間)
石数:50石
付加機能
:日付表示機能、パワーリザーブ表示機能
:24時針(デュアルタイム表示機能)
:ストップウオッチ機能(30分計・12時間計)、カレンダー連動時差修正機能

(※1)スプリングドライブ
機械式時計と同様にぜんまいのほどける力を動力源としながら、ICと水晶振動子により正確に精度を制御するセイコー独自の駆動機構です。「メカニカル」と「クオーツ」それぞれの長所を併せ持ち、電池が不要であること、温度変化や衝撃・振動など外部環境の影響をほぼ受けない安定した時間精度、さらに、流れるように滑らかな秒針の運び(スイープ運針)が特徴です。
(※2)ビッカース硬さ
硬さを表す尺度の一つで、ダイヤモンド製の剛体を押込んでできるくぼみの大小で硬さを評価します。
(※3)セイコースタイル
腕時計の最高峰を目指して誕生したグランドセイコーに、日本の高級腕時計として世界に誇れる外観を与えるべく考案されました。1967年に発売された「44GS」で完成されて以来、時代とともに進化させつつ、現在に至るまで連綿と受け継がれてきた、人の心をワクワクさせ、燦然と輝く腕時計を生み出す独自のデザイン哲学です。

お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012
<グランドセイコー>の公式Webサイトアドレス
www.grand-seiko.jp
Share
  • Facebook
  • Twitter