GBBY989

 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:服部 真二、本社:東京都中央区)は、高級ウオッチブランド<クレドール>から、独自の彫金の技を凝らし、世界最薄レベルの極薄機械式ムーブメント68系(※1)キャリバー6890を搭載した「メカニカル立体彫金限定モデル」を7月8日(土)より発売いたします。希望小売価格は9,500,000円+税、販売数量は限定8本です。

 <クレドール>は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き(CRÊTED’OR)」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けています。

商品の特徴

■ 高度な彫金の技を用いて日本独自の「裏勝り」の美学を体現

 「裏勝り」とは、羽織などで表地よりも裏地に高価な生地を使ったり、派手な絵柄を施したりすることで、表と裏のコントラストを楽しむ日本古来の美意識です。今回のモデルは、紳士の粋な和装姿をイメージし、表側はシンプルに、裏側は<クレドール>がその歴史の中で培ってきた高度な彫金技法による雅な装飾をあしらうことで、この日本独自の美学を体現しました。非常に立体感のあるこの彫金装飾は、白蝶貝への彫刻を組み入れながら独自の技法をさらに進化させたもので、極めて高度な技能(技法)を必要とするため、セイコーが誇る彫金師であり、黄綬褒章を受章した現代の名工・照井清(てるいきよし)が単独で手掛ける限定モデルとなっています。

■ 裏ぶた側に施した、繊細で雅やかな「桜」と「牛車」の立体彫金装飾

 今モデルの見どころである立体彫金は、牛車(ぎっしゃ)から眺める「都の夜桜」をテーマに雅やかな日本の美を表現しています。「桜」は、いつの時代も日本人の豊かな心の象徴でした。また平安時代の皇族や貴族たちが外出に用いた「牛車」は、車輪が回り続けることから、永遠を連想させ富と豊かさを象徴する吉祥文様として使われてきました。

  • 下図のように最前面の桜の花びらからベースとなる白蝶貝まで、わずか1.75㎜の厚みの中で、「桜」は四層、「牛車」は三層のパーツで構成し、更に一層毎に起伏を設けた彫りには鏡面と絹目仕上げを巧みに使い分けることで、今までにない立体感を持つ豊かな美の世界として完成させました。

  • 特に主役となる白蝶貝を用いた桜の花は、わずか0.7㎜程度の小さく薄い貝片を手作業で磨いて丸みをつけ輝かせることで、美しい宝石のカボションカット(※2)のような仕上げを実現しています。
  • 桜の葉には、透かし彫りの技も取り入れることで奥行きを感じさせています。高度な彫金技法を組み合わせることができる照井ならではの表現となっています。
  • 時計の心臓部であるてんぷに牛車の彫金を重ねて、流れゆく時の永続性を表現しています。牛車の彫金越しに、てんぷの動きを眺めることができるムーブメントと彫金装飾が一体となったデザインです。
  • 牛車を引く縄は、底面まで手仕上げで丸みを持たせて加工を施し、繊細な線描による「絹目仕上げ」と鏡面を巧みに使い分けることでまるでシルクのような柔らかな質感を生み出しています。
  • 立体彫金の背景部分には、ダークグリーンに仕上げた白蝶貝を用いており、夜空に見上げる桜の彫金を美しく浮かび上がらせています。
  • 照井が単独で手掛けた特別な限定モデルの証として、当モデルには初めて照井のマーク「T」を6時位置の彫金の葉の上に施しています。

■ 端正な文様を彫刻した、「裏勝り」を引き立てるダイヤルデザイン

  • ダイヤルは白蝶貝に機械彫刻を施す手法で「桜亀甲(さくらきっこう)」文様を表現し、「裏勝り」のデザインを引き立てる端正なデザインです。「桜亀甲」は、桜と縁起の良い亀甲を組み合わせた吉祥文様です。
  • 12、3、6、9時には、4つのダイヤモンドを連ねた華やかなインデックスをあしらっています。

■ 高級機械式時計にふさわしい極薄ムーブメント

  • 68系ムーブメントは国産最高級ドレスウオッチのために、時計としての高精度のみならず工芸的な価値、美しさを追求し、4年の年月をかけ1969年に誕生しました。厚さはわずか1.98㎜(500円玉程度)と極薄ながら、時計の実用的な機能性を高いレベルで確保した画期的なムーブメントとして、1970年代よりクレドールおよびセイコーの多くの高級機械式時計に搭載されてきました。
  • 1.98㎜という薄さゆえ、68系ムーブメント搭載製品は、雫石高級時計工房(※3)において、高度な技能を有する時計師が一貫して組立・調整からケーシングまで手掛けています。ひとつひとつの部品の形状補正やアガキ(部品と部品の間に必要な隙間)調整には100分の1㎜単位の精度が求められるため、時計師の手先の感覚のみで最終的な仕上げを行います。68系は、一人の熟練時計師でも一日にわずか1個から2個しか組み立てられない、少量生産のムーブメントです。

商品

<クレドール> シグノ メカニカル立体彫金限定モデル

品番

GBBY989

希望小売価格

9,500,000円+税

ケース・裏ぶた

プラチナ950

ストラップ

クロコダイル無双仕立て(ブラック)
プラチナ950製ワンプッシュ三つ折れ方式中留

ダイヤル

ホワイト(白蝶貝)
ダイヤモンド16個入り
(0.06カラット)

販売数量

8本

取扱店

全国の<クレドール>取扱店

発売予定日

7月8日(土)

【商品仕様】

  • ガラス素材:ボンベ(デュアルカーブ)サファイアガラス(内面無反射コーティング)
  • 防水性能:日常生活用防水
  • 耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
  • ケースサイズ:[外径] 40.0㎜(りゅうず部含まず)[厚さ]10.3㎜
  • アフターサービス:メーカー保証 保証期間2年間

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー6890

  • 巻上方式:手巻
  • 時間精度:日差+25秒~−15秒
  • パワーリザーブ:約37時間
  • 石数:22石
  • 振動数:21,600振動/時(6振動/秒)
  • 部品点数:127点

■ 吉野山の桜をモチーフにした「スケルトン彫金モデル」

GBBD961

  • 「メカニカル立体彫金限定モデル」と同様に桜をモチーフにしたスケルトン彫金モデルを発売いたします。クレドールが長年にわたって美しさを追求してきた、スケルトン仕様の極薄メカニカルムーブメント「キャリバー6899」を採用し、照井清監修の下、両面に桜模様を繊細かつシャープに表現しています。
  • 平安時代からの桜の名所と言われ、かつては豊臣秀吉も花見に訪れたとされる由緒ある「吉野山」をイメージして、美しい桜の風景を彫金で描いたデザインです。下半分には白蝶貝入りの桜の彫金を華やかにあしらい、上半分には空を描いた、絵画のように情感豊かな彫金模様です。
  • 空を描いた部分は、手作業で非常に細かい線をつけていくことで生まれる「絹目仕上げ」を採用し、描線の方向を変えることで風を表現しています。手の角度が少しでもぶれると、目が乱れ模様にムラが生じるので、均一な美しさのためには、長時間手を休めずに作業を続けなくてはならず、彫金師の高い集中力と技量が求められます。また、空には、春の季語であり日本では益鳥として愛されている「つばめ」を描いています。

商品

<クレドール> シグノ メカニカルスケルトン彫金モデル

品番

GBBD961

希望小売価格

4,400,000円+税

ケース・裏ぶた

18Kホワイトゴールド

ストラップ

クロコダイル(ブラック)
18Kホワイトゴールド製美錠

ダイヤル

スケルトン
白蝶貝入り

取扱店

全国の<クレドール>取扱店

発売予定日

5月12日(金)

【商品仕様】

  • ガラス素材:ボンベ(デュアルカーブ)サファイアガラス(内面無反射コーティング)
  • 防水性能:日常生活用防水
  • 耐磁性能:耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
  • ケースサイズ:[外径]38.0㎜(りゅうず部含まず)[厚さ]7.3㎜
  • アフターサービス:メーカー保証 保証期間2年間

【ムーブメント仕様】

メカニカルムーブメント キャリバー6899

  • 巻上方式:手巻
  • 時間精度:日差+25秒~−15秒
  • パワーリザーブ:約37時間
  • 石数:26石
  • 振動数:21,600振動/時(6振動/秒)
  • 部品点数:133点

(※1)68系ムーブメント
68系(ろっぱちけい)ムーブメントとは、「68」で始まるキャリバーシリーズの総称です。

(※2)カボションカット
宝石のカットの手法の一つで、石を丸い山形に研磨し、石の光沢や文様を生かす方法です。

(※3)雫石高級時計工房
盛岡セイコー工業株式会社(岩手県岩手郡雫石町)内にあり、部品製造から組立までを一貫して行っています。2004年設立の日本有数の高級機械式時計専門工房です。

照井 清 プロフィール

彫金師 照井 清(てるい きよし)雫石高級時計工房所属

1970年 第二精工舎(現セイコーインスツル株式会社)入社
1993年 貴金属装身具製作一級技能士(国家検定資格)取得
2002年 技能者として最高の栄誉である「卓越した技能者(現代の名工)表彰」を受賞
2007年 黄綬褒章受章

お客様からのお問い合わせ先
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012

セイコーウオッチ(株)の公式Webサイトアドレス
www.seiko-watch.co.jp

<クレドール>の公式Webサイトアドレス
www.credor.com

Share
  • Facebook
  • Twitter