操作順序について

・  充電をしても時刻や日付が合わない時は、①→②→③の操作を行ってください。
・  時刻や日付を合わせたい時は、③の操作を行ってください。
 ③の操作をしても直らない場合は、②の操作が必要です。
・  海外で使用する時は、②→③の操作を行ってください。

 

①システムリセットのしかた (約3分)

十分に充電しても時刻や日付が合わないときは、時計を一度リセットする必要があります。

②タイムゾーン/時差設定のしかた (約2分)

電波の受信局を切り替えます。日本で使用するときは日本の時差に合わせます。
システムリセット後も同様に設定が必要です。
海外に行くときは目的地の設定に合わせます。(受信可能地域以外では、 電波受信の機能ははたらきません。)

③強制受信のしかた (約2分)

手動で受信をすることで、日時を合わせることができます。