私の選んだ腕時計

STORY

人が腕時計を身に着けるという行為には、なにかしらの意味が伴っていることがある。

ツールとしてなのか、自身のアティチュードの表現か、はたまたファッションとしての装身具なのか。

時計を装着する実感や理由を強く意識するからこそ、自らのスタイルと調和し、やがてファッションのトレードマークとしての役割を担うようになる。

本特集では、東京のファッションシーンをリードするクリエーターが、自身のブランドやライフスタイルに沿って選ぶ腕時計とはなにかを導きだす。

彼らの時計やものに対する真髄を伺い、それぞれにとっての時計の役割やこだわりと共に改めてプロダクトの魅力を解析していく。