• ホーム
  • ニュース
  • 【時差修正操作のご案内】海外旅行などでGPSソーラーウオッチ、ワールドタイム機能つき、時差修正機能つき、ソーラー電波時計をご使用の方へ

【時差修正操作のご案内】海外旅行などでGPSソーラーウオッチ、ワールドタイム機能つき、時差修正機能つき、ソーラー電波時計をご使用の方へ

平素は当社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

ワールドタイム機能のついた時計は海外旅行などでも簡単にお使いいただけます。
海外でお使いいただく場合、時差修正の操作が必要ですので、ぜひ操作をご確認いただき快適にお使いください。

対象となる時計

○ GPSソーラーウオッチ
→簡単なボタン操作でGPS衛星電波から現在地の正確な位置・時刻情報を取得します。

○ ワールドタイム機能つき、時差修正機能つきソーラー電波時計
→世界の主要都市の時刻に簡単な操作で切り替えができます。

操作の流れ

①しっかり充電してください(ご出発前の数日間は、窓辺などで日光に当て充電を心掛けてください)。
②時差修正の操作は旅行先で時差(=タイムゾーン)が変わるたびに行います。複数の国を旅行するときはご注意ください。また、旅行先の時差は予めご確認ください。
③お持ちのお時計によって操作が異なります。

キャリバー番号は時計の裏ぶたで確認できます。
https://www.seiko-watch.co.jp/support/instruction/

個別の操作はこちらからご確認ください(該当の操作部分にリンクします。詳細はそれぞれリンク先をご確認ください)。
・GPSソーラーウオッチ(Astron,Prospex)
キャリバーNo. 8X53 8X82 8X42 8X22 7X52

・ワールドタイム機能つきソーラー電波時計(Lukia,Exceline,Brightz)
キャリバーNo. 1B25 8B92 8B63

・時差修正機能つきソーラー電波時計(Lukia,Exceline,Brightz,Seikoselection)
キャリバーNo. 1B21 1B22 7B24 7B52 8B54 8B82

※操作の詳細や、このほかのキャリバーは、以下のリンクからご確認ください。
https://www.seiko-watch.co.jp/support/instruction/

④ご帰国後は日本の時差に戻してください。また、旅行のあとは、時計のお手入れも忘れずに。
https://www.seiko-watch.co.jp/support/care/index.php

Cal. 1B25搭載のタイムゾーン表示と時差一覧表
※最新の時差はご自身でご確認ください。

タイムゾーン・時差修正のしかた

■キャリバーNo.8X53

■キャリバーNo.8X82

■キャリバーNo.8X22

■キャリバーNo.8X42

■キャリバーNo.7X52

■キャリバーNo.1B25

■キャリバーNo.1B22

■キャリバーNo.7B24

その他の時計の設定については各取扱説明書をご覧ください。
https://www.seiko-watch.co.jp/support/instruction/

Share