• ホーム
  • ニュース
  • セイコーが、2015年ワールド・ブランディング・アワーズで 「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選出

セイコーが、2015年ワールド・ブランディング・アワーズで 「ブランド・オブ・ザ・イヤー」に選出

セイコーは、9月24日にロンドンのケンジントン宮殿ステート・アパートメントで開催された2015年ワールド・ブランディング・アワーズの式典で、時計部門における「ブランド・オブ・ザ・イヤー」を獲得しました。

この賞は、世界の最も優れたいくつかのブランドの業績を表彰するもので、2015年度は、35ヶ国2,600ブランドの中から、主催するワールド・ブランディング・フォーラムや消費者による調査プロジェクトが、ブランド価値を含む3つの評価基準からオンライン投票によって選出されます。
アワーズの受賞ブランドには、セイコーのほかに、アップル、ルイ・ヴィトン、メルセデス・ベンツ、グーグルなどが含まれます。

ワールド・ブランディング・フォーラムのリチャード・ロウルズ会長は次のように述べています。「この賞は世界の最も優れたいくつかのブランドの業績を表彰するものです。受賞するためには、ブランドは消費者からの高い評価と信頼を得なければなりません。というのも、評価プロセスの70%を占めるのは、消費者によるお気に入りブランドへの投票だからです。」

左:リチャード・ロウルズ会長 右:川西 進(Seiko UK Limited 社長)

ワールド・ブランディング・フォーラムについて

ワールド・ブランディング・フォーラム(WBF)は世界的な登録非営利組織です。当組織は、業界ならびに消費者のためにブランディングの基準を高めることを目指して活動しています。WBFは、リサーチ、開発、教育、表彰、ネットワーキング、アウトリーチなど幅広いプログラムを企画・運営し、サポートしています。詳細はwww.brandingforum.orgをご覧ください。

Share
  • Facebook
  • Twitter