セイコーウオッチ株式会社(社長:服部 真二、本社:東京都港区)は、本日開催の取締役会において、組織・役職に関する変更を下記の通り決議し、役員人事を決定いたしましたのでお知らせいたします。

                            記

役職名変更
    1 代表取締役社長に換え、代表取締役社長兼CEO(最高経営責任者)を置く。
    2 代表取締役副社長に換え、代表取締役副社長兼COO(最高執行責任者)を置く。

社長・CEO は経営トップとして、最終決定権と責任を持ち、継続的な成長に向けて①中長期的な経営戦略の立案・判断、②ブランド力の強化・好意度形成、 ③組織および関係者のモチベーションアップを指揮・主導します。一方、副社長・COO は、大きな経営方針の下、執行全般に対し責任を負い、事業実行、運営を担い、特に①国内市場の高級品ビジネス推進および海外市場でのグローバルブランド展開による販売拡大、②コスト競争力向上、③R&Dの強化を推進します。このたびの役職名変更により、経営体制強化と責任分野を明確化し、意思決定を迅速に行うと共に製造部門との連携を強め、商品力・ブランド力の向上を図ってまいります。

セイコーウオッチは2001年セイコーホールディングス株式会社の100%出資で設立され、ウオッチ事業の主力事業会社としてウオッチの企画と国内外への販売を担当しています。国内市場においては、高級ウオッチブランド「グランドセイコー」「クレドール」「ガランテ」のさらなる伸長を図ると共に、 海外市場においては、2010年より本格的なグローバル展開を開始した「グランドセイコー」の販売拡大、2012年に登場の世界初のGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」、2014年から海外展開を開始した本格スポーツウオッチ「セイコー プロスペックス」の3ブランドを軸に、ブランド力強化と競争力のある商品の提供を進めることで、さらなる販売拡大、高収益化を目指します。

役員および執行役員一覧
代表取締役社長 兼 CEO(最高経営責任者)    服部 真二
代表取締役副社長 兼 COO(最高執行責任者)   梅本 宏彦
取締役・専務執行役員             庄山 昌彦
取締役・専務執行役員             高橋 修司 (昇任)
取締役・常務執行役員             相澤 隆 (昇任)
取締役・常務執行役員             加藤 幸則 (昇任)
取締役・執行役員               志賀 克彦
取締役・執行役員               石黒 実
取締役・執行役員               石丸 光代 (新任)
取締役・執行役員               庭崎 紀代子 (新任)
取締役・執行役員               米山 拓 (新任)
取締役                     中村 吉伸
取締役                     村上 斉
取締役                     中原 洋
取締役                     大内 裕之
常勤監査役                   坂根 洋
監査役                     三上 誠一
監査役                     服部 秀生
監査役                     大内 俊身
執行役員                    田中 俊司
執行役員                    金子 敦
執行役員                    河田 芳克
執行役員                    川西 進
執行役員                    清水 浩史
執行役員                    金川 宏美
執行役員                    齋木 和夫 (新任)

                            以上

※尚、代表取締役副社長兼COO梅本宏彦は、6月1日付でセイコーインスツル株式会社
専務取締役時計事業総括経営(時計事業最高責任者)に就任しました。

【報道関係の方からのお問い合わせ先】
セイコーウオッチ(株) 広報・PR部 03-6739-2150

Share
  • Facebook
  • Twitter