GTAW982(左) GTAW983(右)

 セイコーウオッチ株式会社(社長:服部 真二、本社:東京都港区)は、高級ウオッチブランド<クレドール>から、高度な象嵌(ぞうがん)技法「ピクウェ」を駆使した数量限定モデル3機種を全国の<クレドール>取扱店で発売いたします。 6月8日(金)発売予定の<クレドール>シグノ18Kホワイトゴールドと18Kイエローゴールドモデルは希望小売価格がそれぞれ1,470,000円(税抜き1,400,000円)、1,365,000円(税抜き1,300,000円)、7月7日(土)発売予定の<クレドール>ノードJ 18Kピンクゴールドモデルが840,000円(税抜き800,000円)です。3機種とも各30本の数量限定です。

 <クレドール>は、日本人の感性と精緻を極めた技術により、豊かな個性を持つ高級ドレスウオッチのシリーズとして1974年に誕生しました。フランス語で「黄金の頂き」を意味するその名前に相応しく、ムーブメントから細かな部品のひとつひとつに至るまで、厳選された素材に名工の技術を注ぎ込み、その美しさと品質を守り続けています。

商品の特徴

 今回の限定モデルは、クレドールのテーマである「JAPAN BEAUTY」の新たな表現として、日本の美意識と匠の技「ピクウェ」を融合させたデザインの美しさを特徴とし、工芸・宝飾的にも高い価値を持つモデルです。

ピクウェ(pique´)の技法と歴史

ピクウェは、蝶貝・べっ甲・象牙・水牛などの有機素材の表面に模様を彫ってくり抜き、貴金属・貝などをはめ込む象嵌技法です。16世紀末頃から聖職者への献上品としてフランスで作られたのが始まりと言われており、その後18世紀まで貴族や富裕層向けに宝石箱や家具などが作られました。19世紀半ば頃になると、装身具や宝飾品として脚光を浴びたピクウェ作品は、一般の人々の手にも入るようになり、大流行しました。
しかし、約300年間に渡りヨーロッパを中心として愛好されてきたピクウェは、19世紀末頃になると時代の変化とともに歴史から姿を消し、その技術も職人とともに消失してしまいました。技術が途絶えておよそ100年の間、多くの宝飾職人が復元を試みましたが、その技法の再現は難しく、幻の技法とも呼ばれていました。

塩島敏彦(しおじま としひこ)氏のピクウェ

塩島敏彦氏は、ヨーロッパでアンティークのピクウェの研究などを通して、途絶えていた技法の復元に成功し、現在は主に宝飾作りに力を注ぐ象嵌作家として知られています。
象嵌の多くが固い金属の母材と貴金属の組合せであるのに対し、ピクウェは柔らかい有機素材の母材と貴金属との組み合わせであるため、材質を熟知した上での高度な技術が必要となります。有機素材は材質が均一ではなく柔らかいため、金属を打ち込むと破損してしまうことが多く、それが、ピクウェが復元困難な技術である大きな理由のひとつとされています。また、嵌め込む金属パーツを細かく美しく作り、緻密に嵌め込んでいくことから、一つ一つ手作業で作り込まれています。 嵌め込んでいる金属の磨き込んだ輝きにより、モチーフを生き生きと華やかに表現できることがピクウェの最大の魅力といえます。今回の限定モデルは、この塩島氏の優れた技法が美しいダイヤルとして活かされています。

塩島敏彦氏 ピクウェ作品

<クレドール>シグノ
「日本の情景」をテーマに、情緒あふれる打ち上げ花火をピクウェで表現

純プラチナ,純金,18Kグリーンゴールド(※)で表現した花火の模様が、輝きのコントラストを白蝶貝のダイヤル全体に与えています。花火の模様には塩島氏の手により彫金が施され、地金の輝きが増すとともに、打ちあがった花火の躍動感が感じられる美しい仕上がりです。ダイヤモンドがあしらわれた華やかなケースとやわらかな輝きのサテン調のレザーストラップに、端正なピクウェが映える上品なモデルです。

  • 18Kグリーンゴールドとは、金75%で残りが銀の合金です。

商品

<クレドール>シグノ 2012「ピクウェ」限定モデル:2012年6月8日(金)発売予定

品番

GTAW983(写真:表紙右)

GTAW982(写真:表紙左)

希望小売価格

1,470,000円
(税抜き1,400,000円)

1,365,000円
(税抜き1,300,000円)

ケース・裏ぶた

18Kホワイトゴールドダイヤモンドつき(52個)

18Kイエローゴールドダイヤモンドつき(52個)

ダイヤル

白蝶貝
模様部分:ピクウェ(Pt 1000,24K,18Kグリーンゴールド)

バンド

バンド本体:サテン調合成皮革(グレージュ)
美錠:18Kホワイトゴールド

バンド本体:サテン調合成皮革(シルバー)
美錠:18Kイエローゴールド

販売数量

各限定30本

【商品仕様】

・ムーブメント クオーツムーブメント キャリバー4J80
・時間精度 平均年差±10秒(気温5℃〜35℃において腕につけた場合) 
・電池寿命 約2年
・防水性能 日常生活用防水
・耐磁性能 耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
・ガラス素材 サファイアガラス(内面無反射コーティング)
・ケースサイズ 〔ケース外径〕28.7mm〔厚さ〕5.4mm
・アフターサービス メーカー保証 保証期間2年間

<クレドール>ノードJ

GTWE896

「アールヌーボー」をテーマにピクウェ特有の自由曲線を織り交ぜ、濃密で優雅な時間を表現

12時位置・6時位置に大胆にレイアウトした純金のローマ数字と、18Kグリーンゴールドの唐草模様が有機的に重なり合う華やかなデザインが魅力です。小ぶりのピンクゴールドのケースと、クロコダイルのレザーストラップが、大胆なピクウェのデザインを引き立てるクラシックで華やかなモデルです。

商品

<クレドール>ノードJ 2012「ピクウェ」限定モデル:2012年7月7日(土)発売予定

品番

GTWE896

希望小売価格

840,000円(税抜き800,000円)

ケース・裏ぶた

18Kピンクゴールド

ダイヤル

白蝶貝 模様部分:ピクウェ(Pt 1000・24K・18Kグリーンゴールド)

バンド

バンド本体:クロコダイル(ブラウン)美錠:18Kピンクゴールド

販売数量

限定30本

【商品仕様】

・ムーブメント クオーツムーブメント キャリバー5A70
・時間精度 平均月差±15秒(気温5℃〜35℃において腕につけた場合)
・電池寿命 約2年
・防水性能 日常生活用防水
・耐磁性能 耐磁時計(JIS耐磁時計1種)
・ガラス素材 カーブサファイアガラス(内面無反射コーティング)
・ケースサイズ 〔縦〕30.7mm 〔横〕18.1mm 〔厚さ〕6.4mm
・アフターサービス メーカー保証 保証期間2年間

塩島敏彦氏について

塩島氏は、大学を卒業後、日本で唯一の特殊象嵌作家であり父でもある、塩島東峰氏のもとで修行し象嵌技術を修得しました。1985年、それまで美術館やアンティークジュエリーの市場でしか見ることのできなかった、ヨーロッパでも途絶えて久しい幻の宝飾技法「ピクウェ」を、100年の空白から再現することに成功しました。1988年より、現在に至るまで毎年有名百貨店の美術サロンにて個展を開催しています。


1954年 5月 甲府市生まれ
1983年 有機素材に平象嵌をする特殊技術を修得後渡英。
中世ヨーロッパを起源とし、幻の技法と呼ばれたピクウェの再現に挑戦。
1985年 100年ぶりにピクウェ技法を復活し、世界で唯一のピクウェの作家として現在に至る。
1998年 日本象牙工芸展において東京都知事賞受賞。
2000年・2003年・2004年 日本象牙工芸展において経済産業省製造産業局長賞受賞。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
セイコーウオッチ(株) お客様相談室 0120-061-012

【<クレドール>の公式Webサイトアドレス】
http://www.credor.com

Share
  • Facebook
  • Twitter