スーパークリア コーティングガラスのお手入れ方法

スーパークリア コーティングガラスは、ガラスの表裏両面に独自の無反射膜を施すことで光の反射を99%以上抑え、ダイヤルを非常にクリアに見せる効果があります。また表面に防汚膜(撥水膜)を付加してありますので、汚れがつきにくくなっています。これらの効果を持続させるためのお手入れ方法ご紹介します。


水に濡れたとき

なるべく早くティッシュペーパーなどで水分を取り除き、柔らかい布で拭いてください。
濡れたまま長時間放置すると、表面に水跡がシミのように付き、取れなくなることがあります。

汚れがついたとき

汚れがひどい場合は、中性洗剤(酸性・アルカリ性の洗剤はおやめください)を薄めた液で軽く洗い、水でよくすすいだ後、ティッシュペーパーなどで水分を取り除き、柔らかい布で拭いてください。
そのままにしておきますと、コーティング表面にシミなどが残って取れなくなったり、コーティングの特性が劣化する原因となります。

ゴミやホコリがついているとき

まず水洗いしてから、ティッシュペーパーなどで水分を取り除き、柔らかい布で軽く拭いてください。
ゴミやホコリが付いたまま空拭きすると、傷の原因となります。

  • パッキンが劣化すると時計の防水性能が保てなくなり、内部に水分が侵入する可能性がありますのでご注意ください。