GPSソーラーウオッチのしくみ|操作方法【キャリバー番号:7X52】


時刻・日付を合わせるしくみ

この時計ではGPS衛星からの電波を受信し、以下の情報をもとに時刻・日付を合わせます。

・原子時計に基づく正確な時刻・日付情報
・今いる場所のタイムゾーンの情報
(基本4基以上のGPS衛星より、今いる場所を測位し、世界のタイムゾーンのどこにいるかを特定します。)

GPS衛星の電波の受信を行うのは、タイムゾーン修正、強制時刻修正または自動時刻修正を行うときのみです。

  • 商品のタイムゾーン情報の制定時期は、裏ぶたの型式番号でご確認いただくことができます。詳しくは、こちらからご確認ください。

充電について

GPSソーラーウオッチはソーラー充電で動きます。GPS電波受信を行うには、たくさんのエネルギーが必要です。また、エネルギー残量がなくなったとき、フル充電にするには時間がかかります。こまめに光を当て、充電することを心がけてください。

ソーラーウオッチについて


受信しやすい場所・受信できない場所

GPS電波を受信しやすい場所と受信できない場所があります。


自動時刻修正機能(スマートセンサー)について

空が開けた屋外に出たときに明るい光が当たることで、充電量が十分にあれば1日に1回、自動的にGPS電波を受信して時刻修正を行い、正確な現在時刻に合わせることができます。
また、空が開けた屋外でも、上着等に時計が隠れて文字板に光が当たらない場合には、前回強制時刻修正(キャリバー番号:7X52の場合にはタイムゾーン修正も含む)が成功した時刻を時計が記憶していて、同時刻に自動で時刻修正を行います。