時計と電池 | 電池交換を依頼する前に


電池交換のときに注意することは?

時計の防水性を保つために重要なパッキンの点検・交換も必ずご依頼ください。


パッキンの交換 

時計のパッキンは防水性を保つための重要な部品です。電池交換を依頼する場合は、必ずパッキンの交換も依頼しましょう。

詳細については以下のページをご覧ください。
パッキンの役割

防水検査について 

水圧式防水試験機(100 気圧)

防水時計は必ず防水検査も受けましょう
ダイバーズウオッチや10気圧以上の日常生活用強化防水時計は、電池交換と一緒に防水検査を受けるようにしてください。電池交換の際に、パッキン交換および防水検査や時計の動作テストを行うため、2週間程度のお預かり期間が必要となります。詳しくは、お買い上げ店またはお近くのセイコーウオッチ取扱店にご相談ください。

防水時計の詳細については以下のページをご覧ください。
防水について

分解掃除について 

分解掃除(オーバーホール)が必要となる場合も…
時計は精密機械です。部品の磨耗や油切れにより止まりや遅れが生じることがあります。その場合は電池交換だけでは直すことができないので、分解掃除(オーバーホール)が必要となります。分解掃除(オーバーホール)をご依頼いただければ、同時に故障の原因となる目に見えない部分の汗や汚れを取り除くことで、汗や水分が浸入し、さびや故障が発生するのを防ぐことができます。

詳細については以下のページをご覧ください。
分解掃除が必要な理由