SEIKO PROSPEX

SEIKO PROSPEX

STORY

ヘリーハンセンは、1877年にノルウェーで誕生したアウトドアブランドです。
創業以来140年以上にわたり防水テクノロジーを追求し、自然と対峙しながら共存できる革新的な製品を開発してきました。

プロスペックスとヘリーハンセンは長い歴史の中で地球や大自然に鍛えられながら弛まぬ進化を続け、
過酷な環境下で活動する世界中のプロフェッショナルから高い評価と信頼を得てきました。
またプロスペックスは「Save the Ocean」、ヘリーハンセンは「H2O PROJECT」の名のもとに、
豊かな海を未来に残す環境保全活動を行っています。
技術に裏付けされた高い機能性を備えた製品、プロフェッショナルツールを手掛けるものづくりへの姿勢、そして地球環境への想い。
多くの共通点と親和性を持つ両ブランドのコラボレーションが実現しました。

PRODUCT

1970 メカニカルダイバーズオリジナルモデル
1970 メカニカルダイバーズオリジナルモデル

1970 メカニカルダイバーズ
オリジナルモデル

1970年に発売された、ユニークな流線型のフォルムが特徴的なダイバーズウオッチは、冒険家・植村直己氏が1974年~76年にかけて行った北極圏12,000km犬ぞりの旅に携行され、過酷な環境における高い信頼性が実証されました。オリジナルのフォルムのケースを再現しつつ、防水を150mから200mの空気潜水仕様へと、ガラス素材も無機ガラスからサファイアガラスへとスペックアップしています。本モデルの持つストーリーと機能性にヘリーハンセンも強く共感し、今回ベースモデルとして採用されました。

セーリングジャケット「Tactician GORE-TEX Race Jacket (HH12050)」をカラーモチーフとした本作は、
ケースとブレスレットにブラック硬質コーティングを施し、耐摩耗性を高めるハイアブレーション加工がなされたジャケットの生地を表現。
また、ダイヤルもブラックカラーを採用し、統一感のあるすっきりとシャープな印象に仕上げました。

セーリングジャケットのフード部分に施されたフラッシュイエローの配色は、
緊急時における海面での被視認性を高める機能的なデザインです。本作ではそのフラッシュイエローを、
腕時計が問題なく作動していることを確認する重要な役割を持つ秒針に採用しました。

ダイヤルの6時位置とりゅうずにさりげなくヘリーハンセンのロゴマークをあしらいました。

裏ぶたには「HELLY HANSEN LIMITED EDITION」の文字とシリアルナンバーを記すなど、
コラボレーション限定モデルならではの仕様を随所に施しています。
表面に地球環境に配慮したリサイクル素材を使用したスペシャルボックスが付属します。

CAMPAIGN

CAMPAIGN

10月7日より、セイコーグローバルブランドコアショップにて、11万円(税込)以上のプロスペックスをご購入頂いた方にヘリーハンセン/プロスペックスのダブルネームデザインのステンレスボトルをプレゼントいたします。

  • ※サイズ:600ml
  • ※ノベルティはなくなり次第終了となります。

ヘリーハンセン
「H2O PROJECT」への協力~海洋浮遊ゴミ回収機
「SEABIN(シービン)」を寄贈~

ヘリーハンセン H2Oプロジェクトへの協力~海洋浮遊ゴミ回収機「SEABIN(シービン)」を寄贈~

プロスペックスはヘリーハンセンが主催する「H2O PROJECT」の取り組みのひとつである、海洋浮遊ゴミ回収機「SEABIN(シービン)」による海洋廃棄物の回収活動に共感し、ヘリーハンセンに対し「SEABIN」を寄贈しました。寄贈した「SEABIN」は日本有数の歴史と伝統を誇る葉山マリーナに設置される予定です。


H2O PROJECT 特設ページはこちら
葉山マリーナ 公式ホームページはこちら


SEABINを設置しても
全てのゴミを収集することはできません。
私たちは今後も美しい海を
守っていくためにできることを
1つずつアクションしていきます。

PROSPEX SAVE THE OCEAN

セイコープロスペックスは、これまでセイコーダイバーズをご愛用いただいているダイバーや、大いなる海へ感謝の気持ちを込め、様々な海洋保護活動を支援しています。
セイコーは、国連が定める持続可能な開発目標(SDGs)の目標14(海の豊かさを守ろう)を念頭に、今後も活動を継続していきます。