Seiko Chronograph Historical Collection

Seiko Chronograph Historical Collection

セイコーはダイバーズウオッチやクオーツウオッチを始め、様々な分野で世界をリードしてきたことは広く知られていますが、実はクロノグラフウオッチのパイオニアでもあることはあまり知られていません。セイコークロノグラフウオッチの歴史は、1964年の日本で初めての国際スポーツ大会に合わせて開発された手巻ワンプッシュクロノグラフである「クラウン クロノグラフ」から始まりました。ワンプッシュクロノグラフではあるものの、ストップウオッチの確実な制御を可能とする「ピラーホイール」を採用するなど、随所に妥協なきモノづくりを感じさせるモデルとして、現在も語り継がれています。開発チームがクラウン クロノグラフの次に開発に取り掛かったのが、セイコー初となる本格クロノグラフ「61スピードタイマー」でした。完全新設計のCal.6139は、クラウン クロノグラフで採用したピラーホイールに加え、ストップウオッチの動力伝達方式に「垂直クラッチ」が採用された世界初の自動巻クロノグラフの一つでした。その優れた技術と高い精度を追求する精神は現代まで受け継がれています。

1964年と1969年に発売されたエポックメイキングとなる2つのクロノグラフモデルの誕生を記念して、セイコーを代表するグローバルブランド、プロスペックスとプレザージュより、数量限定モデルが登場。オリジナルモデルのデザインを踏襲するだけでなく、最新の技術や素材を駆使することで、より高い次元に昇華されたクロノグラフモデルが現代に蘇ります。

セイコー自動巻クロノグラフ
50周年記念限定モデル

1969年に開発されたキャリバー6139は、世界初の自動巻クロノグラフの1つであったため、セイコーの歴史の大切な一歩となりました。現在では垂直クラッチとコラムホイールが高級クロノグラフモデルに搭載されていることは珍しくありませんが、1969年当時、耐衝撃性に優れ、正確で軽快な操作感を両立するムーブメントが開発されたことは、腕時計史において革新的な出来事だったのです。
その後、30分と12時間の積算計を加えたキャリバー6138も開発され、現在まで続くセイコー自動巻クロノグラフの礎となりました。

DESIGNCal.6138搭載モデル

今回の限定モデルのデザインモチーフとなったモデルは、Cal.6139に30分と12時間の積算計を加えたCal.6138搭載モデルの中でも、特に人気のあった縦2カウンターの通称「パンダ」のデザインを採用しました。
ダイヤル全体はオリジナルと同じく、縦方向にヘアライン仕上げが施されており、その上を鮮やかなオレンジ色の先端部分が印象的なクロノグラフ針が時を刻みます。インデックスとタキメーターベゼルのマーキングはオリジナルのデザインを忠実に再現しています。

DESIGN
DESIGN

オリジナルモデルの特徴である側面が大きく張り出したケースフォルムを、ザラツ研磨による鏡面仕上げと、円周上に広がるヘアライン仕上げの磨き分けによってシャープかつ精緻に再現。クラシカルな雰囲気を演出するボックス型のガラスにはサファイアガラスを採用し、耐久性を向上させています。

シースルーバックの裏ぶたから覗くムーブメントには、2014年に開発されたセイコー最新のクロノグラフムーブメント、キャリバー8R48を採用。ストップウオッチの作動方式には、スタート・ストップ時の針飛びを少なくすると共に、耐衝撃性にも優れる垂直クラッチ方式を用いています。また、確実な操作感覚と動作を可能にするために、複雑な形状により高い加工技術を要するコラムホイールを採用しています。
また、数量限定の証として、裏ぶたにはLimited Editionの文字とシリアルナンバー(「No. 0001/1000」~「No. 1000/1000」)が表記されています。
※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

DESIGN
SRQ029J1

セイコー自動巻クロノグラフ
50周年記念限定モデル

SBEC005[キャリバー8R48搭載]

380,000円+税

数量限定 1,000本
2019年12月7日 発売予定

セイコークロノグラフ
55周年記念限定モデル

1964年、セイコーは国産初となるクロノグラフ腕時計、「クラウンクロノグラフ」を発売しました。「クラウン」をベースに開発されたこの時計により、セイコーのクロノグラフ腕時計の歴史が始まったのです。
2時位置にあるボタン1つでスタート、ストップ、リセットを制御するシンプルなワンプッシュ機能を持つモデルでしたが、後に開発されるキャリバー6139およびその後継モデルと同様に、確実な制御を可能にするコラムホイールを備えているため、高い操作精度を有する革新的なモデルとして世間を驚かせました。

DESIGNThe 1964 original

今回の数量限定モデルは、1964年のクラウンクロノグラフのデザインを忠実に再現しており、ボックス型ガラス、細いベゼル上にシャープに施された数字、手首にしっかりと固定できる内側に傾斜した形状のケースを備えています。

DESIGN
DESIGN

当時のモデルを再現するだけに留まらず、あらゆる箇所を現代の技術でスペックアップしています。
ボックス型ガラスは素材をサファイアガラスに変更し、内面無反射コーティングを施すことで耐久性、視認性を向上しています。また、特徴的なかん足の上面はザラツ研磨による鏡面仕上げが輝き、ケースサイドはかん足からかん足へとスリムな線を描き、装着時の軽やかさを演出しています。

シースルーバックの裏ぶたから覗くムーブメントには、2014年に開発されたセイコー最新の高度なクロノグラフムーブメント、キャリバー8R48を採用。ストップウオッチの作動方式には、スタート・ストップ時の針飛びを少なくすると共に、耐衝撃性にも優れる垂直クラッチ方式を用いています。また、確実な操作感覚と動作を可能にするために、複雑な形状により高い加工技術を要するコラムホイールを採用しています。
数量限定の証として、裏ぶたにはLimited Editionの文字とシリアルナンバー(「No. 0001/1000」~「No. 1000/1000」)が表記されています。
※実際の製品では、製造上の理由により、裏ぶたの向きが異なる場合があります。

DESIGN
SRQ031J1

セイコークロノグラフ
55周年記念限定モデル

SARK015 [キャリバー8R48搭載]

350,000円+税

数量限定 1,000本
2019年12月7日 発売予定